デザインを知りたい、学びたい、楽しみたい人へ

日本のデザインアーカイブの実態調査

どうなっているの?この人たちのデザインアーカイブ

DESIGN ARCHIVE

CONCEPT

主旨

皆さんもご存じのように、日本は世界第三位の経済大国です。中国などの新興国に追い上げられていると言われていますが、世界的に見れば、日本製品への信頼や憧れは今でも大きい。それは同時に日本のデザイン(建築、プロダクト、グラフィック、ファッション、コンテンツ)に対する評価であるともいえるのです。
しかし、その「JAPAN DESIGN」の源であるアイデアやプロセス(図面やスケッチ、模型など)の保存研究活動は、欧米に大きく後れています。実際問題、日本にはデザインミュージアムやデザインアーカイブの調査研究を行う教育機関、研究機関はありません。
けれども時間は待ってくれません。ここにきて、戦後の日本のデザインに貢献してきた第一世代が死亡、高齢化し、彼らの貴重なデザイン遺産は散逸したり、破棄される危機に瀕しているのです。実際、巨匠と言われた建築家やデサイナーたちの膨大な資料の多くは、家族や親族、あるいは元所員らによって細々と保管されるか、あるいは国内外に散逸し、その所在や連絡先さえ不明になっているのです。
本事業は、PLATが勝手に、戦後日本を代表するデザイナー、建築家、デザイン会社(メーカーのインハウスデザインも含む)をリストアップし、本人、遺族・親族、関係者に対するインタビュー(ヒヤリング)により、デザイン資料の実態調査(成果物の内容、保管状況)を実施するものです。
調査結果はテキストデータとしてまとめ、PLATのWEB上に公開し、これからのデザイン調査・研究の、今後の日本のデザインアーカイブ、デザインミュージオリジーの在り方を協議提案するプラットフォームを目指します。同時に海外のデザインミュージアム、デザインアーカイブについての調査も進める予定です。

PROJECT

事業

デザインアーカイブ、デザインミューアムについて、

1.インタビュー(ヒヤリング)し、テキスト化します。

2.テキストをWEB上で公開します。

3.2を編集し、書籍化、冊子化して関係機関に配布し、問題提起を行います。

4.関係機関と連携しながらデザインミュージアム、
  デザインアーカイブのかたちを考えるプラットフォームを目指します。

SURVEY MEMBERS

調査メンバー

太田佳代子(PLAT理事 建築キュレイター・エディター)

関 康子 (PLAT理事 デザインエディター)

涌井彰子 (PLATメンバー ライター)

浦川愛亜 (ライター)

石黒知子 (ライター)

久保田啓子(ADP代表)

 

WEB制作/阿部克彦(ABEZO代表)

INVESTIGATION

調査内容

1.アーカイブ(作品、模型、図面、スケッチ、書籍、写真など)の現状

2.アーカイブの保管計画、予定

3.デザインアーカイブに対する意見

4.日本のデザインミュージアムに対する意見 他

 

どうなっているの?
この人たちのデザインアーカイブ

What's the deal? Design archive of these people

プロダクトデザイナー

渡辺力   1912年生まれ*

剣持勇   1915年生まれ*

柳宗理   1915年生まれ*

長大作   1921年生まれ*

近藤昭作  1927年生まれ*

栄久庵憲司 1929年生まれ*

黒川雅之  1937年生まれ

川上元美  1940年生まれ

喜多俊之  1942年生まれ

水戸岡鋭治 1947年生まれ

川崎和男  1949年生まれ

宮城壮太郎 1951年生まれ*

 

建築家

調整中

 

グラフィックデザイナー

原弘    1903年生まれ*

亀倉雄策  1915年生まれ*

粟津潔   1929年生まれ*

永井一正  1929年生まれ

田中一光  1930年生まれ*

勝井三雄  1931年生まれ

福田繁雄  1932年生まれ*

杉浦康平  1932年生まれ

中條正義  1933年生まれ

石岡瑛子  1938年生まれ*

浅葉克己  1940年生まれ

松永真   1940年生まれ

佐藤晃一  1944生まれ*

井上嗣也  1947年生まれ

八木保   1949年生まれ

秋田寛   1958年生まれ*

インテリアデザイナー

倉俣史朗  1934年生まれ*

北原進   1937年生まれ*

大橋晃朗  1938年生まれ*

内田繁   1943年生まれ*

杉本貴志  1945年生まれ

植木莞爾  1945年生まれ

北岡節男  1946年生まれ

 

テキスタイルデザイナー

粟辻博   1929年生まれ*

 

メーカー

資生堂 ソニー

ホンダ トヨタ自動車

マツダ キヤノン

ヤマハ パナソニック JADA

デザインミュージアム・デザイン機関

国内:

DNP文化振興財団

国立近代美術館工芸館

JIDAデザインミュージアム

富山県立新近代美術館

金沢工業大学建築アーカイヴス NEW

柳宗理デザイン研究所 他

 

海外:

Cooper Hewitt(NY)

MAK(ウィーン) Barbican

The Design Museum(ロンドン)

Pompidou Centre(パリ)

Garage(モスクワ)

The New Institute(ロッテルダム)

MAXXI(ローマ)

M+ (香港)他

調査対象については変更する可能性もあります。

調査対象(個人)は、2006年朝日新聞社刊『ニッポンをデザインしてきた巨匠たち』を参照し、すでに死去されている方などを含め選定しています。

*は死去されている方です。